2015年3月7日(土):埼玉県志木市「いろは遊学館」

【人権講演会】命のメッセージ~テレジン収容所の子どもたちの絵の語るもの~

テレジン収容所は、チェコにあったナチスドイツのユダヤ人強制収容所です。収容された子どもちのほとんは、生還するこありませでした。過酷な生活の中で、ひそかに絵を描せることで、子どもたちを励まし続けた大人がいました。子どもたちの遺した絵をとおて、戦争、平和、命について考えます。


≪野村路子講演会≫

  • 日時:2015年3月7日(土)午後1時30分~3時30分
  • 会場:いろは遊学館 3階ホール
  • 定員:80人
  • 主催:志木市教育委員会・人権推進協議会

※パネル展示(午前11時~午後4時30分)は申込不要です。
 お気軽にお越しください。

2015年3月7日(土):【人権講演会】の詳細チラシ
event_20150305.jpg
JPEG イメージ 108.2 KB