2016年4月25日・埼玉新聞「見て 知って 伝える義務 ~アウシュヴィッツを訪れる旅~ 野村路子」

2016年3月、テレジンを語りつぐ会のメンバー17人は、アウシュヴィッツを訪問。会の代表・野村路子にとっては何度も訪れた場所ですが、何度見て知っても心が震え、改めて「伝える義務」を深く誓う旅でした。その感想が埼玉新聞に掲載されましたので、ご案内いたします。

埼玉新聞2016年4月25日
「見て 知って 伝える義務 ~アウシュヴィッツを訪れる旅~ 野村路子」の記事がPDFで御覧いただけます。
saitama_2w0160425t.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.0 MB