2021年にむけて

9月に予定していた川越での「テレジン収容所の幼い画家たち展」は中止になりましたが、10月にコンサート「テレジン もう蝶々はいない」を上演することが出来ました。

たくさんの方に来ていただき、来年は展覧会とコンサート、それにワークショップ《フリードルの絵の教室》を開く予定で、準備に入っています。

新しい仲間も増え、来年は各地で開催できそうです。そのためには、コロナの終息が第一。世界中の誰もがそれを望んでいます。一日も早く特効薬ができるよう願っています。

 

2021年1月は、嬉しい企画がいっぱいです。

川越でのテレジンの会に参加、協力して下さっていた小金井と府中でテレジン展と講演会が実現します。

小金井の「テレジン収容所の幼い画家たち展」は、今年中止になったのですが、より大きい規模になって開催が決まりました。1991年から始まった展覧会、30周年です!!!新しく作ったパネルのほかに、30年前のパネルも展示したいと企画しています。テレジン、アウシュヴィッツを訪ねる旅にも参加して下さった仲間が、地域の仲間と頑張る嬉しいことです。ぜひ見に来て下さい。

小金井の展覧会と同時期になりますが、府中で講演会をします。

今年11月には、ワークショップ「フリードルのアトリエ」でたくさんの子どもたちと楽しみながら、テレジンの絵のレプリカ展示と資料展をやってくださった若いママさんたちのグループ。中心になって活動している摩実さんは、NHK-Eテレの《こころの時代》のもちょっと出てくださった人。中学生の頃に私の著書を読んで「フリードル先生になる」と決め、出会った時は20代はじめ、いまや二人の男の子を育てるママで、子どもに自由に想像する喜びを伝えろ教室の主催者。私にとって素晴らしい存在の人です。講演会にはぜひお出かけください。

 

展覧会「テレジン収容所の幼い画家たち展~アウシュヴィッツに消えた子どもたち~」

会場:小金井市・宮地楽器ホール

 

期間:2021年1月15日(金)~17日(日)

 

野村路子講演会「いのち・ゆめ、人間らしさ~テレジン収容所 子どもたちの絵が語るもの~」

会場:府中市男女共同参画センター「フチュール」

 

期間:2021年1月16日(土)14時~16時

 

※画像をクリックすると拡大で御覧いただけます。